沖縄県那覇市内に室内型トランクルーム

知らないと損する!沖縄のトランクルームを格安で借りる方法!月額費用だけにとらわれないために

知らないと損する!沖縄のトランクルームを格安で借りる方法!月額費用だけにとらわれないために

荷物を一時的に預けることができる「トランクルーム」は、とても便利なサービスですよね。

そんなトランクルームを利用しようと思ったとき、みなさんはどこに注目して借りていますか?

せっかく借りるなら、少しでも値段が安いトランクルームを借りたいと思うのが本音…とはいえ、沖縄ではあまり馴染みがないので選ぶ基準が価格の安さだけに目が行きがちですが、そこだけで選んでしまうとお金を余分に取られてしまうこともあるんだとか!

そこで今回は、トランクルームを格安で借りる方法について調べてみました。

 

自分に合ったスペースをコンパクトに借りるのがポイント!

まず、トランクルームを借りる上で大前提となるのは、「自分に合ったスペースをうまく借りる」ということです。

トランクルームというのは面積により金額が違うため、1畳あたりいくら、2畳になるといくら…という計算方法となっています。

広めを借りたほうが安くなるかと思いきや、2畳借りるとお得になるということはほとんどありません。

コンパクトに借りるのが、おすすめポイントですね!

 

トランクルームサイズは何畳からあるの?

トランクルームの中には、1畳よりも小さな“0.2畳”というサイズから用意されているところもあります。

0.2畳と聞くととても小さい気がしてしまいますよね。

 

でも、実際荷物を入れてみると意外と入るんです。

 

0.2畳の収納の目安は、段ボール×3箱・スーツケース×1・ゴルフバック×1・衣装ケース×1・掛け布団×1。

こんなに収納できるとは驚きですよね!

もしも1畳分借りたとすれば、上記に加えて沖縄の夏で大活躍するテントやバーベキューセットのような行楽用品や、ひな人形のような出番が少ない行事の品も収納することが可能になります。

さらに沖縄の場合、ストーブや暖房器具、冬物衣服などは冬の短い期間しか使わない物でも収納することができますよ。

余分なお金を支払わないためにも、一度借りたいと思っているトランクルームに足を運んで容量をチェックしてみるのがベストです。

 

月額料金にとらわれるのはNG!総額で判断しよう

月々の料金が安いトランクルームはとても魅力的ですよね。

しかし、月額料金にばかり気を取られてしまうと、総額で高くなってしまうことがあります。

トランクルームを借りるときには、マンションやアパートのように「初期費用」というものがかかります。

月々の料金はもちろん、事務手数料や鍵・セキュリティーカードの費用、管理費などがかかるため、月々の料金が安くても総額では高くなることも…

会社によっては、事務手数料や礼金が月額使用料の2ヶ月分となっているところや、初期費用だけで4~5ヶ月分を請求されることもあるため、注意が必要ですよ!

このような点からも、トランクルームを契約するときには、借りるときの総額で比較することが大切なんですね。

 

荷物の引越し費用がかからないところを選ぼう

トランクルームの会社によっては、荷物を運ぶ配送業者を無料で手配してくれるところがあります。

荷物の引越し費用がかからないほか、配送業者を無料で手配してくれるのは、利用者としては嬉しいですよね!

また、なかなか自分では運びづらい大きいものも、配送業者なら運んでもらうことができますよ。

 

レンタカーの貸し出しをおこなっているところがベスト

トランクルームに荷物を運ぶとき、配送業者だけでなくレンタカーの無料貸し出しをおこなっているところを選ぶのがベストです。

レンタカー費用ぐらいたいしたことないと思うかもしれませんが、荷物を置きたいと思ったときに、毎回レンタカー費用がかかってしまっては、もったいないですよね。

レンタカーのような貨物車両を無料で貸し出してくれているところなら、気軽に荷物を置きにいくことができて効率的です!

車社会の沖縄とはいえ、大型の車両を持っている人は少ないので「配送業者の無料手配」や「レンタカーサービス」はとても助かりますよね。

 

費用だけでなく安心して預けられるところを選ぼう

費用ももちろん重要ですが、大切な荷物を置く場所です。

安心して預けたいですよね。

たとえ短期だとしても下見をしたほうが良いし、気軽に下見ができるトランクルームがおすすめです。

 

実際に利用者さんから下見をした話を聞いてみると、

  • ホームページの写真とイメージが違った
  • 実際に見てみたらもっと小さいスペースで借りられそう
  • 昼間はわからなかったけど夜は暗くて女性だと危ない

など、下見をしてみないとわからない発見があります。

 

事前に下見ができないトランクルームもあったりするので、注意しましょう。

他にも、沖繩で荷物を預ける上で気をつけたいのは湿気です。

値段だけで選ぶと、屋外のコンテナ型トランクルームの方が安いことが多いですが、湿気が多い沖繩ですと、カビ対策が必要になることもあるんです。

一方で、空調が完備してあるトランクルームでは、湿気対策の手間や、荷物を預けたあとの不安もありません。

値段を安く借りることに加えて、大切な荷物を、安心できる環境で預けられるかも選ぶポイントにしましょう。

 

まとめ

沖縄でトランクルームを格安で借りる方法について紹介しましたが、いかがでしたか?

沖縄でトランクルームを借りる上で大前提となるのは、一時期しか利用しない物が多いので自分に合ったスペースでうまく借りることが分りました。

また、月額料金にばかりとらわれてしまうのではなく、輸送費や初期費用も含めた総額で判断することが重要です。

せっかく借りるなら、自分に合ったベストなトランクルームを見つけてみてくださいね!

お問い合わせ

メニューを閉じる