沖縄県那覇市内に室内型トランクルーム

沖縄でリフォームする際に便利!利用可能な家具預かりサービスをご紹介

沖縄でリフォームする際に便利!利用可能な家具預かりサービスをご紹介

沖縄でリフォームをする場合、よく悩みの種になるのが”家具の置き場所”です。

工事を進めるために家具を出す必要がある場合、外に野ざらしにするわけにもいかないですよね。

できれば、大切な家具はしっかりと預けておきたいもの。

ここでは、沖縄でリフォームする際に利用できる家具預かりサービスと合わせて、サービスのメリット・デメリットや注意点も紹介していきます。

 

リフォーム中に家具の置き場所に困る場面とは?

リフォームをした方の体験談の中には、「家具はそのままでリフォームできた!」と言っている方もいます。

事実、キッチンやお風呂など、部分的なリフォームであれば家具はそのままに工事を進めることも可能です。

では、どういった場面で家具を搬出しなければならないのかと言うと、例として”フルリフォームする場面”が挙げられます。

住宅の内装すべてを改装するフルリフォームでは、家具などは工事の妨げになるため、屋内に置いておくことはできません。

つまり、フルリフォームなど大規模なリフォームをする場合は、家具の置き場所を考える必要性が出てくることから、困る可能性が高いと言えます。

 

リフォーム中に家具を保管できるサービス

沖縄でのリフォーム中に利用できる家具預かりサービスは、大きく分けて引っ越し業者・トランクルームの2つが挙げられます。

 

引っ越し業者

引っ越しをする場合には引っ越し業者が家具の搬出から運送までしてくれますが、実はオプションとして荷物の預かりサービスも提供しています。

一時的な荷物の保管サービスも行っており、引っ越し業者に保管の旨を依頼した後、指定日時に引っ越し業者が到着、業者が保有する倉庫に保管するという流れです。

 

トランクルーム

一時的に限らず、長期的な保管にも利用できるのが「トランクルーム」です。

トランクルームはレンタル倉庫のようなもので、一定の収納スペースを一定額支払うことで利用可能になります。

沖縄県内にもトランクルームを提供する業者は数多くあるため、利用しやすいサービスだと言えるでしょう。

 

引っ越し業者とトランクルームではどちらが便利?

引っ越し業者とトランクルームには、どちらもメリット・デメリットがあります。

そこで、ここからはそれぞれのメリット・デメリットとともに、「結局どちらの方が便利なのか」という内容についても解説していきます。

 

引っ越し業者のメリット・デメリット

引っ越し業者のメリットは、家具を一度に預けることが可能なところです。

自分で持ち運んだりする必要はなく、業者のスタッフが預けたい荷物を一度にトラックに積み込んでくれるので、効率よく荷物を運んでもらうことができます。

手間がかからないのは、引っ越し業者を利用するメリットでしょう。

一方でデメリットは、自由に預けた家具を出し入れできないところです。

予想以上にリフォームが早く終わっても、家具を取り出すために契約終了の手続きをする必要があるため、ストレスフリーに家具の出し入れをするのは難しいといえます。

 

トランクルームのメリット・デメリット

トランクルームのメリットは、家具の出し入れを自由にできるところです。

専用の収納スペースを借りられるため、家具の出し入れが自由にできます。

それだけでなく、予定になかった家具・荷物を預けたい場合も、契約の更新など不要ですぐに預けることが可能です。

利用するうえでストレスが少ないのは、トランクルームの確かな魅力でしょう。

さらに、トランクルーム事業者によっては、条件が合えば荷物の搬入をサポートする仕組みもあるようです。

一方、家具を自分で搬入する必要があるため、手間がかかってしまうのはデメリットだと言えます。

 

おすすめなのはトランクルーム

どちらかと言えば、おすすめなのはトランクルームです。

トランクルームは荷物の出し入れが自由にできるのもそうですが、家具を預ける以外の用途にも利用できます。

引っ越し業者は一度家具を預ければ、その後預けたい家具・荷物が出てきた場合、改めて集荷を依頼する必要がありますよね。

トランクルームであれば、自由に荷物を預けたり、逆に運び出したりすることが可能です。

また、リフォーム後に不要となった家具も、トランクルームにそのまま放置しておくことができます。

家具を預けるのであれば、トランクルームの方が利便性が高く、扱いやすいと言えるのです。

 

沖縄で家具を預ける際の注意点

沖縄で家具を預ける際、注意すべきなのが高温多湿な沖縄の気候です。

木製の家具であれば湿気の影響で状態が劣化しやすく、ステンレス製の家具なら錆びやすくなります。

そのため、何も対策できていない場所に預けてしまうと、取り出す頃には家具の状態が悪くなっている可能性があるのです。

ただし、トランクルームであれば室内の温度・湿度が適切に調整されているため、こういった心配をする必要もないでしょう。

リフォーム中に家具を預けるならトランクルームがおすすめ!

フルリフォームなどをする場合、家具の置き場所に困る方は少なくありません。

家具を預けるサービスとして引っ越し業者などがありますが、おすすめなのはトランクルームです。

家具の出し入れが自由にできる上、柔軟性・利便性に長けているため扱いやすいという特徴があります。

リフォーム中に家具を預ける場合は、トランクルームを利用するのが良いでしょう。


お問い合わせ

メニューを閉じる