沖縄県那覇市内に室内型トランクルーム

沖縄で通信販売を始めるなら在庫保管をどうすればいい?おすすめの方法を紹介

沖縄で通信販売を始めるなら在庫保管をどうすればいい?おすすめの方法を紹介

買いたい品があれば、実際にお店に行き買うのが当然でしたがインターネットが普及して自宅からも通信販売を使えば欲しい物が買える時代になりました。

それに伴い、実店舗に行くのではなくネット上のショップを利用している人が増加しているのです。

誰でも簡単に始められる通信販売のメリットを知って、効率よく在庫保管を行いましょう。

 

通信販売の市場は伸びている

インターネット上で通信販売ができるのが、ネットショップの特徴です。

現在、スマートフォンの需要が高まったことにより誰もがインターネットを気軽に楽しめます。

そのため、日本ではネットを利用したショップの売り上げが増加傾向になっているのです。

特に、新型コロナウイルス感染症の影響もあり実店舗にお客さんが来る人数が減っています。

他人の触ったものに触れたくないと考えたり、人との接触を控えるような状態が生まれていることからますますオンライン上で購入する流れが加速しています。

来店者数は減少していますが、ネットでの注文はどんどん増えているので通信販売は需要があるのです。

オンラインであれば、沖縄から全国に向けて売ることもでき実店舗に比べて安く気軽に開業できることから始めやすいのがメリットになります。

 

在庫保管にはトランクルームがおすすめ

いざ、ネットショップを開業と考えたときに問題となるのが在庫保管です。

実店舗がないため、在庫の保管と管理はしっかりしなくてはなりません。ですが、大量の在庫を保管する場所がない場合はトランクルームを活用するのが良いです。

トランクルームとは、個人や企業の荷物を一時的に預けることができる場所を提供してくれるサービスになります。

トランクルームを経営している会社と契約を行い、利用料を支払えばレンタルが可能です。

さまざまな広さがあるため、在庫にあった広さを選ぶことができるのが魅力といえます。

人から荷物を預かるサービスを提供しているので、セキュリティ対策がしっかりしています。

在庫も立派なお金なので、セキュリティ対策が万全の場所に保管する必要があります。

業者であれば、盗難にあわないよう対策しているので安心です。

また、利用者は企業や個人であることから手頃な価格で利用ができます。

料金に関しては、サイズや設備などによって異なるので借りる前に確認しておきましょう。

 

トランクルームに預けられるもの

気軽に使用できるトランクルームですが、何でも預けられるわけではありません。

契約する会社によって、利用規約は変わりますが一般的にどんなものが預けられるのか覚えておきましょう。

代表的な物の一つ目は、書籍や雑誌になります。

書籍であれば、シリーズ物は長く続くと冊数も増えるのでかなりの数になるのです。置き場所に困ることから、トランクルームに保管するのが向いています。

二つ目は、礼服やコートなどの衣類です。夏服や冬服などかさばる場合もあるので保管に向いています。

トランクルームであれば、空調の管理もばっちりなのでカビが生える心配もありません。

三つ目はこいのぼりやひな人形などの行事用品も保管に向いています。

年に数回しかないイベント用品なので、自分で管理していたら商品が傷むことがあります。

これらの商品は、トランクルームに預ければ商品が傷むことなくいつでも新品のまま取り出し可能です。

 

在庫を保管する時の注意点

トランクルームで在庫保管するのはとても便利ですが、気を付けるべき注意点があります。

何を保管するのかによって選ぶべきトランクルームも異なってくるので種類や設備を知っておきましょう。

トランクルームには、大きく分けて屋外と屋内の二種類が存在します。

屋外の場合は、大きな商品の収納には便利ですが荷物が汚れる可能性があります。

屋根があるので雨にぬれることはありませんが、水漏れが発生するときがあるのです。

また、外気の影響を受けることから、乾燥や湿気にも注意が必要となります。

屋外は、料金が安いので空調設備がないケースもあります。

一方、屋内は乾燥や湿気に弱い商品を預けるのにベストです。外気の影響を受けないので、カビの心配はありません。

本や洋服の在庫を預ける場合は、屋内が最適になります。

ただ、荷物は自分で運び出す必要があるので大きい物や重たい物は苦労します。

こちらは、空調設備が完備されているケースが多いので費用も高めです。

 

トランクルームを活用しよう

ネットショップを開業したら、悩むのが在庫保管になります。

セキュリティ対策もしっかりしており、預けるのが簡単なトランクルームであれば管理もしやすいです。

沖縄から通信販売を始めるなら、トランクルームに商品を預けましょう。

全国に商品の魅力を発信できるネットショップは、需要も高まっています。大切な商品を傷つけないためにも、場所をレンタルしてスタートすると良いです。

お問い合わせ

メニューを閉じる