沖縄県那覇市内に室内型トランクルーム

沖縄への転勤で発生する大量の荷物を安全に保管するための方法について

沖縄への転勤で発生する大量の荷物を安全に保管するための方法について

仕事の都合で沖縄への転勤が決まった場合、もっとも重要な問題として荷物の管理があります。

転勤後の生活拠点にすべての荷物を保管できるとは限らないので、一時的な保管が可能な所を確保することが大切です。

沖縄にもトランクルームがあるので荷物を仮置きする際は便利と言えます。

トランクルームを利用するメリットや注意点、保管できる荷物の内訳について学びましょう

 

荷物をトランクルームに預けるのが最適な理由

転勤先の住居が決まりにくい

本土から沖縄への転勤が決まった場合、荷物の保管場所を探すことが大きな課題になります。

転勤後の住居に置くのがもっとも安心できますが、本土と沖縄では賃貸住宅の入居契約のスピードが大きく異なるケースは珍しくありません。

沖縄の住宅事情は本土と異なる点が多いので、事前に確認しないと転勤しても住居が決まらないという事態に陥る可能性があります。

住居がなかなか決まらないのは沖縄人特有ののんびりした気質が関係しているとされていますが、この点については個人差が大きいので一概に断言することはできません。

しかし、本土の不動産業者と比べると対応がやや遅いのは事実です。

 

沖縄は車社会なので鉄道の路線を基準にした本土の不動産業務とは内容が異なる

本土の不動産業者は多くの場合、地価と共に地域の鉄道路線を基準にして物件の相場を決めています。

鉄道網が整備されている地域では駅に近いほど交通の便が良いとされているためです。

しかし沖縄は一部の地域にモノレールがあるだけなので移動手段は車に依存しています。

不動産業者も最寄り駅で物件の価値を査定するという考えがないため、業者同士の情報の共有が行き届いていないと言えます。

そのため、物件探しは本土よりも手間がかかるのが普通です。

複数の業者を比較しても情報が不足しているので、希望する物件を見つけるのは容易ではありません。

荷物を預けようにも物件が見つからずに困ってしまいます。だからこそトランクルームの利用が欠かせません。

 

他の地域からの移住者を対象にした安全なトランクルームが多い

沖縄への転勤の際に荷物をトランクルームに預けるメリットとして数の多さがあります。

沖縄は他の地域からの移住者を客層と見るトランクルームが多数営業しているのが理由です。

沖縄は賃貸住宅を探すのが容易ではないため、ホテルなどの宿泊施設を利用しながら荷物は別の所に預けるケースが少なくありません。

生活拠点よりもトランクルームを見つける方が早いという考えは大げさではないと言えます。

また、トランクルームはセキュリティが万全な施設が多く、防犯の面においても生活拠点に置くよりトランクルームに預けるのが正解です。

 

トランクルームを利用する際は空調設備の確認が不可欠

沖縄でトランクルームを利用する際は料金や部屋の広さの他に空調設備の有無も重要な選択肢になります。

沖縄は日本で最も南に位置するため、真冬でも温暖な気候です。

また、一年を通して湿度が高く、降雨量が多くなる夏季は湿度が70パーセントを超えることも珍しくありません。

気密性が高いトランクルームは高温多湿な状態になりやすく、荷物の材質によっては変形やカビの発生などの損害を被るおそれがあります。

預けた荷物を傷つけないためにも、トランクルームを利用する際は温度や湿度を調節できる空調設備が付いている所を選ぶことが重要と言えるでしょう。

また、沖縄は台風が上陸しやすいい地域でもあるので、強風を伴う大雨に見舞われる点を注意しなければいけません。

通気口が開きっぱなしなトランクルームでは雨水が入り込んで荷物が濡れてしまいます。

強風で飛んできたゴミが入り込む可能性もあることから、機械的な仕掛けで温度や湿度を管理できる空調設備が必須と言っても過言ではありません。

 

トランクルームで保管できる荷物の種類について

トランクルームに荷物を預けようとする際は管理会社の契約する会社の利用規約を遵守することが大切です。

基本的には家庭で扱う物品のほとんどを預けることができますが、燃料やバッテリーなど扱い方によっては危険な状態になる物は禁止されている所がほとんどです。

また、大きな家具や家電製品も預けることができます。

トランクルームそのもののサイズも多彩で、大きいものは12畳の大きさもあります。

転勤による荷物の管理で利用する際はその旨を伝えることで利用可能な部屋を紹介してくれる管理会社もあります。

サイズが大きなトランクルームなら日常生活で使用する家具や家電製品、日用品など様々な物品をまとめて預けることができるので非常に便利です。

 

荷物を安全に保管するならトランクルームが便利

トランクルームは貸し倉庫の一種ですが、単なる荷物置き場ではありません。

法律に基づいた管理基準をクリアしたなく、防犯性が高い施設と言えます。

転勤による沖縄への引っ越しの際、持ち物を保管するなら生活拠点よりもトランクルームを利用するのが安全な方法です。

面積を広く取っている所なら引っ越し荷物のほとんどを保管することもできるので、その分だけ居住スペースを広く取ることができます。

お問い合わせ

メニューを閉じる