沖縄県那覇市内に室内型トランクルーム

沖縄で書類保管をする場所で困ったときにトランクルームを有効活用しよう

沖縄で書類保管をする場所で困ったときにトランクルームを有効活用しよう

家庭では本や雑誌などが溜まってしまったけれど捨てたくない、職場では仕事の資料が山積みになっているから綺麗に整理して保管したいというようなシーンで置き場所に困ってしまうことがあるでしょう。

沖縄では書類保管に便利なサービスとしてトランクルームがあるので、どのようなメリットがあるのかを利用時の注意点と合わせて紹介します。

 

書類保管はどこにしたらいい?

書類保管をするときには場所に困ってしまいがちです。長期的に保管しても良好な状態を保つためには適切な温度と湿度の管理をされている場所が望ましいでしょう。

また、塵や埃によって劣化も進みやすくなってしまうのも気を付けなければならない点です。

今まで家庭内やオフィス内の書棚に保管されていた書類を簡単な倉庫に持って行ってしまうと急激に劣化してしまうリスクがあります。

貴重な書類の場合にはセキュリティーにも気を払わなければならず、監査などのタイミングで時々参照する場合にはいつでも取り出して使える利便性があることも重要です。

このような理想的な条件がそろっている書類保管場所として魅力的なのがトランクルームです。

 

沖縄で書類保管するならトランクルームへ

沖縄には書類保管に適した仕様になっているトランクルームが那覇市周辺を中心にしてたくさんあります。

業者によって仕様には違いがありますが、沖縄では台風の影響を受けやすいこともあって雨風の心配がない屋内型のトランクルームで、空調が完備された仕様が一般的になっています。

防犯カメラを設置して24時間稼働させているトランクルームも多く、セキュリティーについても心配がありません。

駐車場があって重い荷物がある場合や少し場所が遠い場合でも利用しやすいように配慮されている場合がほとんどです。

このような状況を考慮すると、沖縄のトランクルームでは書類を保管するのに理想的な環境が整えられていると言えるでしょう。

 

トランクルームで書類保管するメリット

トランクルームで書類保管をするメリットは家庭やオフィスなどで頻繁に目を通すことはないけれど保存しておきたい書類をまとめて格納しておけることです。

本当に保管すれば良いだけの書類ならクリアケースなどにまとめてコンパクトに収納することもできますが、時々内容を確認する場合にも書棚ごとトランクルームに入れておけば簡単に必要書類を取り出せます。

前述のように空調完備で雨風の影響も受けにくいことから書類の劣化についても心配する必要がないのもメリットです。

さらにトランクルームは広さを選んで借りることができます。

0.2畳くらいから10畳くらいまでのスペースを利用することが可能で、広さに応じて月額料金が定められています。

空調管理やセキュリティー対策などにかかる費用は全て含まれているので明朗会計でわかりやすいのも魅力です。

業者によってトランクルームの幅や奥行き、高さについては仕様が異なるので、どのくらいの量の書類をスペース内にどのようにして置いておきたいかによって選ぶと便利でしょう。

特にオフィスでは書類は次々に増えてきてしまうことが多いので、レンタルするトランクルームを増やしていかなければならないのではないかと心配になるかもしれません。

たくさんの書類を保管しなければならなくなるのを想定して広めのトランクルームを借りておくこともできますが、業者によってはサイズ変更にも対応してくれます。

まずは必要最小限の広さのトランクルームを借りて使い勝手を確認し、もし書類が増えて保管スペースに困るようになったらサイズを一つ大きくするという使い方ができます。

利用料金は広いほど高くなるため、このような借り方をするとコストパフォーマンスが高くなるでしょう。

 

トランクルームを借りるときの注意点

トランクルームを借りるときには内覧をして確認をするのが大切です。

書類保管が目的なら書類の量に応じて広さを決めて借りれば良いことになりますが、広さは実際に見てみないと本当に十分かがわからないこともよくあります。

例えば、扉が内開きになっていると実質的に使えるスペースが狭くなるので注意しましょう。

間口が狭いと書棚ごと持ち込もうとしていた場合には入らないこともあります。

スペース的に持ち込めるかどうかについては駐車場から通路や階段を通ってトランクルームの中に運び込むまでの経路を全て確認しましょう。

広さの目安としては段ボール30個くらいまでなら1畳あれば十分に対応できます。

ただ、高さがどのくらいあるかによって大きな違いがあるので書類を持ち込むのに使う段ボールや書棚、クリアケースなどの寸法を測って考えるのが無難です。

荷物を動かすスペースがあった方が良いため、少し余裕のある広さのトランクルームを選ぶようにしましょう。

 

書類保管に理想的なトランクルームを活用しよう

書類保管をする場所がなくて困ってしまったときには保管に適した環境が整っているトランクルームを利用しましょう。

沖縄では気候の変動にも耐えられるように屋内型で空調が完備されたトランクルームがたくさんあります。

保管したい書類の量や保管方法に応じて適切な広さのトランクルームを選び、積極的に活用していきましょう。

お問い合わせ

メニューを閉じる